基礎援助技術 洗面器・床上の手浴

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数2,623
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境温度看護看護学医療

    代表キーワード

    看護

    資料紹介

    目的
    必要物品
    手順方法
    留意点
    根拠

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    清潔ケア:手浴
    目的:手を洗うことにより清潔を保ち、感染を予防し、爽快感を与える
    必要物品:洗面器・ピッチャー(温湯39~41℃入り)・バケツ2個(清拭用・汚水用)・石鹸・バスタオル・ビニールシーツ・ウォッシュクロス・新聞紙・ワゴン
    手順・方法 留意点 根拠 1) 必要物品を用意する
    2) 患者に実施の旨を伝える
    3) 使用する物品を準備し、ベッドの周囲の環境を整える
    4) 患者を向こう側へ移動させる
    5) 手前側の掛け物を折り、患者の腕を出す
    6) ビニールシーツの上にバスタオルを重ねて腕の下に敷く
    7) 患者の手前の袖を肘まで折り曲げる
    8) 湯(39~41℃)の入った洗面器をバスタオルの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。