看護計画・口渇

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数3,364
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    看護計画  氏名                   担当看護師[    ]
       年     月    日           患者様サイン「    」
    看護目標
    ストレスに対する自分の行動パターンを知り、対処方法を身に付けられることによって、
    多飲水にならずに過ごすことが出来る。 短期目標
     立案日  / 
    立案日  / 
     立案日  /  # 問題点 具体策 評価 #1  向精神薬の副作用とストレスの憎悪により口渇が助長され、多飲水となる恐れがある [観察・O-P]
    1.水分摂取量、尿量、口渇(ストレス、向精神薬、抗パーキンソン薬による)
    2.コップやペットボトルの携帯、入浴時の飲水、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。