関連図 脳腫瘍 55歳男性

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,875
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    看護実習記録(看護実習レポート)における、全体関連図の作成は大変時間がかかりますよね・・・。関連図は病態関連図と全体関連図があります。全体関連図とは、患者の疾患と患者の全体像を一覧化した図です。
    この事例を参考にすれば、関連図作成が早まること間違いなしです!
    看護実習、学生指導、新人教育等でご活用下さい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                               脳腫瘍
    脳腫瘍の特徴(参考)
    脳腫瘍の一般症状には、頭蓋内圧亢進症状と局所の巣症状(腫瘍のできた場所によって生じる様々な症状)があり、腫瘍の種類や発生場所によって多種多様な症状が現れる。従って、脳腫瘍患者の看護では特に観察が重要であり、些細な症状の変化が、患者の診断治療や予後の判定に大きく影響することを忘れてはならない。
    頭蓋内圧亢進症状
    脳は硬い頭蓋骨に保護されている。通常、頭蓋内容量は一定に保たれているが、脳に腫瘍ができたり、出血や浮腫が起きると頭蓋内容量が増して脳圧が亢進する。
    特に脳実質に発生した腫瘍では、腫瘍周囲の浮腫を伴うため、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。