少年犯罪と警察官の役割

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,488
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    少年犯罪と警察官の役割
    近年、少年犯罪が多発している。いじめや校内暴力だけでなく、ひったくりや自転車泥棒などの街頭犯罪から、殺人や強盗などの凶悪犯罪に至るというように、犯罪の低年齢化・凶悪化は深刻な問題となっている。
     このような状況に対し、警察はさまざまな対策を行っている。例えば、ヤングテレフォンを設置し、少年に関する相談を受け付け、また、個人の防犯意識を高めるために、犯罪の発生実態と対策を公開し、市民の注意を喚起している。しかし、依然少年犯罪問題の解決は困難を極めている。では、警察官はどのような役割を果たしていかなければならないのだろうか。
    少年犯罪が生じる背景として、人間関係が希薄化した..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。