近親婚禁忌

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数957
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1.近親婚禁忌
    人類の3大禁忌は、殺人行為、食人行為、そして近親婚である。近親婚(インセスト)は、近い血縁関係にある者同士が婚姻関係を結ぶことであり、生物学的な面でのみ言うと近親相姦による交配である。近親婚の禁忌視(インセスト・タブー)は人間社会全てにみられる現象であるが、規制の範囲はそのコミュニティごとに異なる傾向がある。近親婚禁忌の発祥については、優生学的配慮に求める説、社会的要因に求める説などがあり、必ずしも一致した見解をみない。
    2 .生物学的な意味(優生学的配慮に求める説)での近親婚禁忌
    人間は生物である、そのため人間の文化は生物であるが故の様々な制約ないし特徴をその内に内包することになる。ここでは仮に近親婚禁忌が文化によるものではなく、単に生物であるが故の本能に根ざしたものであると考えてみる。他の霊長類にみる近親婚禁忌(ここでは他の動物に婚姻の概念があるのかが不明瞭なため近親相姦による交配の意味合いで)は、劣性遺伝子が重なりやすいのを回避するための生物の本能によると考えられるし、近交弱勢を避けさせる遺伝的・文化的傾向をもった個体の方が、より多くの子孫を残した結果であるとした自然淘汰的な結果であると考えることもできる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    近親婚禁忌について
                                   
    近親婚禁忌について
    1.近親婚禁忌
    人類の3大禁忌は、殺人行為、食人行為、そして近親婚である。 近親婚(インセスト)は、近い血縁関係にある者同士が婚姻関係を結ぶことであり、生物学的な面でのみ言うと近親相姦による交配である。近親婚の禁忌視(インセスト・タブー)は人間社会全てにみられる現象であるが、規制の範囲はそのコミュニティごとに異なる傾向がある。 近親婚禁忌の発祥については、優生学的配慮に求める説、社会的要因に求める説などがあり、必ずしも一致した見解をみない。
    2 .生物学的な意味(優生学的配慮に求める説)での近親婚禁忌
    人間は生物である、そのため人間の文化は生物であるが故の様々な制約ないし特徴をその内に内包することになる。ここでは仮に近親婚禁忌が文化によるものではなく、単に生物であるが故の本能に根ざしたものであると考えてみる。他の霊長類にみる近親婚禁忌(ここでは他の動物に婚姻の概念があるのかが不明瞭なため近親相姦による交配の意味合いで)は、劣性遺伝子が重なりやすいのを回避するための生物の本能によると考..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。