身体・精神・社会の健康について

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数574
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    健康の概念
    WHO(World Health Organization)の健康に対する定義は、身体的・精神的ならびに社会的にすこやかな状態にあることである。 これはこの三つが各々に単独ではなく、この三つがあいまって、人の真の意味での健康を作り出し、健やかな状態になりうるという意味である。つまり、健康とは、健康活動の基盤であり、国民福祉の基礎的必要条件でもあると言える。そして、その健康から逸脱することが、病気になるということであり、その過程には必ず何らかの原因や誘因となることが関与している。病気にならないためには、それらの原因や誘因を取り除き発病を未然に予防し、健康の保持、増進に努めなければならない。病気に対して最も大切なのは、反省や治療ではなく予防であると考えられる。
    身体の健康
    身体における病気の定義は、ウイルスに感染した場合、熱、頭痛、咳、喉の痛み、などの症状が出る。これは身体病の一つの経過でもある。また、痛みも熱もないのに、身体の一部または全身に重大な病気が潜んでいる場合もある。これらを予防する為の心構えとして、自覚の有無にこだわらず、症状を見逃さずに、また過敏になりすぎずに、正確に見定められるように心がけねばならない。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    身体・精神・社会の健康について
    今から、身体・精神・社会の健康というものについて記す。
    健康の概念
    WHO(World Health Organization)の健康に対する定義は、身体的・精神的ならびに社会的にすこやかな状態にあることである。 これはこの三つが各々に単独ではなく、この三つがあいまって、人の真の意味での健康を作り出し、健やかな状態になりうるという意味である。つまり、健康とは、健康活動の基盤であり、国民福祉の基礎的必要条件でもあると言える。そして、その健康から逸脱することが、病気になるということであり、その過程には必ず何らかの原因や誘因となることが関与している。病気にならないためには、それらの原因や誘因を取り除き発病を未然に予防し、健康の保持、増進に努めなければならない。病気に対して最も大切なのは、反省や治療ではなく予防であると考えられる。
    身体の健康
     身体における病気の定義は、ウイルスに感染した場合、熱、頭痛、咳、喉の痛み、などの症状が出る。これは身体病の一つの経過でもある。また、痛みも熱もないのに、身体の一部または全身に重大な病気が潜んでいる場合もある。 これらを予..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。