介護を必要とする人たちと専門職種とのかかわりとは?

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数299
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    介護を必要とする人々と専門職種とのつながり
               
     近年、人口の高齢化が急激に進行している事は言うまでもない。それによって日本社会には少なからず様々な点で影響を及ぼすであろうと言われている。社会という大きな視野から高齢化を見ているのもいいが、もっと視野を狭めて高齢者の方たちの中を見てみても問題は多大にある。その中で大きな部分を占めているのは介護の問題である。
     私が介護の問題を調べていて特に注目したのは、家族間の介護問題である。
    戦前・戦後間もない頃、まだ農業社会であった頃の日本は何世代もの人が一緒になって暮らす拡大家族という形態が一般的であった。その中で、老人は農業・日常生活の中での知恵と経験を尊重される存在であり、できる限り労働し、万一体の自由がきかなくなった場合でも、家族がそばにいて老人を支える体制が確立されていた。しかし、高度経済成長期からの核家族化により老人のみの世帯・老人の一人暮らしが増加してしまった。最近私の住むマンションの住人であった老人が自宅で死後2週間経ってから発見された。その老人の家族は2年前に別の所で暮らすようになり、それから奥さんも亡くなり、..

    コメント1件

    akira1207 購入
    家族の介護などについて、もう少し触れた内容なら更に良かったのですが…
    2007/01/18 3:32 (9年11ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。