心身障害児・者の共通する心理的問題について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数808
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    福祉・教育の専門家が障害児・者と関わる場合には、彼らの心理的問題を把握していなければならない。
    心理的問題には、欲求不満・不安・劣等感がある。人間誰もがもっている心理的欲求を基本的欲求という。基本的欲求には、
    ?生理的欲求〜飢えや乾き・排泄・睡眠・休息・活動など。
    ?人格的欲求〜人々に受け入れられたい、認められたいという社会的承認・人々を支配したい、人より優れたいという支配と優越を求める要求・本を読む、旅行をするなど新しい経験をしたいという新しい経験への要求・人に愛されたいという安定感を求める欲求・他人に頼らずひとりで物事をやりたいという独立への要求などがある。
    以上の生理的・人格的な基本的欲求は、誰もがもっていて、個人差もある。しかし、障害がある場合は、その障害ゆえに満たされないことが多い。
    要求が満たされず、不安定な心の心理状態を、欲求不満(フラストレーション)という。また、欲求不満を一時的に我慢する力を、欲求不満耐性という。
    欲求不満の事態を解決し、要求を満たすために行われる心理的なメカニズムは適応規制と呼ばれる。適応規制のうち、代表的なものについて述べる。
    ?代償行動〜ある目標を達成することができない場合、その目標と似た目標を達成することで、欲求を満たそうとする行動のことである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    心身障害児・者の共通する心理的問題は何か述べよ。
    福祉・教育の専門家が障害児・者と関わる場合には、彼らの心理的問題を把握していなければならない。
    心理的問題には、欲求不満・不安・劣等感がある。人間誰もがもっている心理的欲求を基本的欲求という。基本的欲求には、
    ①生理的欲求~飢えや乾き・排泄・睡眠・休息・活動など。
    ②人格的欲求~人々に受け入れられたい、認められたいという社会的承認・人々を支配したい、人より優れたいという支配と優越を求める要求・本を読む、旅行をするなど新しい経験をしたいという新しい経験への要求・人に愛されたいという安定感を求める欲求・他人に頼らずひとりで物事をやりたいという独立への要求などがある。
    以上の生理的・人格的な基本的欲求は、誰もがもっていて、個人差もある。しかし、障害がある場合は、その障害ゆえに満たされないことが多い。
    要求が満たされず、不安定な心の心理状態を、欲求不満(フラストレーション)という。また、欲求不満を一時的に我慢する力を、欲求不満耐性という。
    欲求不満の事態を解決し、要求を満たすために行われる心理的なメカニズムは適応規制と呼ばれる。適応規制のうち、..

    コメント5件

    kaito0514 購入
    参考になりました
    2006/11/07 20:49 (10年1ヶ月前)

    khagigi0104 購入
    ポイント250点位が妥当では???
    2006/11/23 18:23 (10年前)

    spring 購入
    さんこうにします。
    2006/12/08 23:32 (10年前)

    akinobu812 購入
    参考にします
    2007/06/17 1:28 (9年5ヶ月前)

    ichiro2006 購入
    参考になりました。
    2007/07/08 15:18 (9年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。