精神保健福祉施策の概要について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数649
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    精神保健福祉施策の概要について述べよ。
     精神保健とは、精神障害の早期発見・早期治療・精神障害のリハビリテーション・住民と地域づくりにおける精神健康の保持・向上につとめるための諸活動のことである。なかでも、精神障害をもつ人々に対しては、早期治療への導入・リハビリテーション活動等によって、精神障害の回復と社会復帰を促進させることが必要である。
    また、精神保健福祉は、精神保健の中で精神障害者に対する福祉の必要性を、より明確化したものと考えることができる。
    1988年に改正された精神保健法が施行されることで、精神科医療での患者の人権の尊重・社会復帰対策の充実について改善されるようになった。そして、精神的健康の増進も含めた幅広い対策が、国・地方公共団体の責務として規定されたのである。
    精神保健福祉行政では、都道府県や市町村の行政機関が果たす役割は大きい。精神保健福祉行政では、保健福祉施策以外に精神科医療施策や自傷他害の恐れがある精神障害者に対して、医療及び保護を行う社会防衛的な施策を実施する。障害者の人権を保護する役割とともに、公共の福祉のために彼らの人権を制限する側面を併せ持っている。
    精神..

    コメント2件

    syokora4618 購入
    とても参考になりました。ありがとうございます。
    2007/05/29 18:24 (9年6ヶ月前)

    thanksmonica 購入
    2007/08/07 14:00 (9年4ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。