子どもの不適応行動について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数932
ダウンロード数35
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    子どもの「不適応行動」について述べなさい。

    不適応とは、個人が環境との間に、うまく自己調節を取り、統合を保ちながら生活を営むことができず、個人の心の中で、欲求が満たされずに、安全感・安心感に欠け、信頼感や被尊重感もなく、自己の課題や困難にも立ち向かうことができない状態をいう。
    いつも環境から要請された課題、個人の内的欲求の要請に対し、常に対処でき、順調に行けばよいが、そうとは限らない。それらの課題が個体の側に能力以上に過重であったり、過多であったりする場合には、個人は安定感や安心感を奪われ、不満足感にさいなまれる。  
    特に子どもの場合は、身体的にも心理的にも成長・発達の途上にあり、成人のように言葉で不適応を訴えたり、示したりできないので、身体症状や行動することで不適応を示すことがある。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    子どもの「不適応行動」について述べなさい。
    不適応とは、個人が環境との間に、うまく自己調節を取り、統合を保ちながら生活を営むことができず、個人の心の中で、欲求が満たされずに、安全感・安心感に欠け、信頼感や被尊重感もなく、自己の課題や困難にも立ち向かうことができない状態をいう。
    いつも環境から要請された課題、個人の内的欲求の要請に対し、常に対処でき、順調に行けばよいが、そうとは限らない。それらの課題が個体の側に能力以上に過重であったり、過多であったりする場合には、個人は安定感や安心感を奪われ、不満足感にさいなまれる。  
    特に子どもの場合は、身体的にも心理的にも成長・発達の途上にあり、成人のように言葉で不適応を訴えたり、示したりできないので、身体症状や行動することで不適応を示すことがある。
     山崎によれば、大人は、子どもが示す問題行動の持つ意味合い、背後の問題に鋭い目を向け、充分に考えていかなければならないと指摘している。子どもが示すいろいろな問題行動や症状には意味があり、何らかの問題や葛藤があって、その意味を言語化して表現できないために、問題行動や症状として周囲の大人たちに提起している..

    コメント8件

    yoshinori 購入
    GOOD!
    2006/09/10 10:50 (10年3ヶ月前)

    69sex 購入
    さんこうにりました。
    2006/12/11 10:16 (10年前)

    fivexrose 購入
    参考になった
    2007/01/28 15:35 (9年10ヶ月前)

    masterkey248 購入
    大変参考になりました
    2007/02/05 16:27 (9年10ヶ月前)

    coach 購入
    ありがとうございました。
    2007/03/04 12:27 (9年9ヶ月前)

    kenshiro1 購入
    参考になりました。
    2007/03/22 14:36 (9年8ヶ月前)

    wakabadai 購入
    参考になりました
    2007/05/06 4:39 (9年7ヶ月前)

    kyoto0819 購入
    参考になりました
    2007/09/28 16:15 (9年2ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。