家族福祉の概念について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数933
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    家族福祉の概念について

    集団としての家族は、その構成員が自分たちは家族であると同一化できている範囲の人々の集団である。
    そして、家族福祉とは、集団としての家族を単位として、家族によって家族機能が正常に働き、家族生活周期での自立的遂行の援助を実践し、援助サービスを行うことである。
    障害者や高齢者が家族の中にいる場合、各人が自分の家族と情緒的に深い関わりを持っているために、集団としての家族を全体として援助することになる。
    家族機能には、以下の機能がある。
    ?人間形成の拠点
    ?人間性回復の拠点
    ?生活保持の拠点
    ?生活向上の拠点
    ?地域連帯の拠点
    家族集団に属する個人の基本的な生活欲求が、何らかの原因で妨げられているときに、その原因を除去して、不足を補う援助対策・方法では、現実生活で1人1人の家族成員を犠牲にすることによってしか、他の家族を生かせない場合がしばしばある。したがって、1人の家族成員の自己実現を可能にする援助をもって、家族福祉の指標にすることはできない。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    家族福祉の概念について
    集団としての家族は、その構成員が自分たちは家族であると同一化できている範囲の人々の集団である。
    そして、家族福祉とは、集団としての家族を単位として、家族によって家族機能が正常に働き、家族生活周期での自立的遂行の援助を実践し、援助サービスを行うことである。
    障害者や高齢者が家族の中にいる場合、各人が自分の家族と情緒的に深い関わりを持っているために、集団としての家族を全体として援助することになる。
    家族機能には、以下の機能がある。
    ①人間形成の拠点
    ②人間性回復の拠点
    ③生活保持の拠点
    ④生活向上の拠点
    ⑤地域連帯の拠点
    家族集団に属する個人の基本的な生活欲求が、何らかの原因で妨げられているときに、その原因を除去して、不足を補う援助対策・方法では、現実生活で1人1人の家族成員を犠牲にすることによってしか、他の家族を生かせない場合がしばしばある。したがって、1人の家族成員の自己実現を可能にする援助をもって、家族福祉の指標にすることはできない。
    理想としての目標は、
    ①集団としての家族の自立~家族福祉は、家族の誰かのために家族成員の誰もが犠牲にならずに、家族全員がそれぞ..

    コメント2件

    wakabadai 購入
    参考になりました
    2006/09/28 3:43 (10年2ヶ月前)

    watamama 購入
    参考にさせていただきました。
    2007/06/13 7:46 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。