介護において人権を尊重するという意味

会員3,240円 | 非会員3,888円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数6,793
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「介護において人権を尊重するという意味」
     介護の目的は、利用者が自立をめざし、安全で、その人らしく快適に暮らせるように、
    日常生活を支援することである。このような職務の中で、人権を尊重するとはどういうことなのか。
     人権の尊重とは、一般に、人間が人間として当然に持っている権利を、尊いものとして大切に扱うことである。
     わたしが思うに、介護でいうなら、相手(利用者)の存在、価値観、行動などすべてを、まず認めることが、人権を尊重する上で、とても重要なのではないか。
     ではここで、過去の職場体験から、介護者の人権を尊重した対応を挙げる。
     たとえば、習慣である。A氏は、22時にならないと寝付けられ..

    コメント1件

    pura48 購入
    参考になりました。
    2007/03/08 0:44 (9年9ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。