自由の幻想とイデオロギー

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数294
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

               「自由の幻想」とイデオロギー
    「自由」とは、他のものから拘束・支配を受けないで、そのもののあるがままにある事を言う。タイトルの「自由の幻想」とは、自由とは所詮幻想にすぎない、幻想の中でしか自由は成り立たない、自由とはありえないものだということを意味しているに違いない。わたしはそう考える。
    このフィルムは、イデオロギーだらけである。自分がイデオロギーの中に閉じ込められているのも気づかない幸せそうな登場人物しかでてこない。そしてその登場人物たちは、私たちが考えるところの「常識」をことごとく覆してくれるのだ。たとえば、男が一人、公園で遊ぶ少女たちのところへやってきて、「すばらしい写真をみせてあげよう」と数枚の写真を渡す。少女たちはその写真を持ち帰り、両親にみせる。すると両親はその写真をみてこう言う。「なんて猥褻な写真だ!」と。こちらにはその写真に何がうつっているのか一切わからない。散々罵ったあとに、ようやくその写真がカメラにうつると、その写真がどれほど「ハレンチ」で「卑猥」で「猥褻」なものなのかと期待していた我々はそれをみてハッとするのだ。そう、そこには一般的に言われる

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

               「自由の幻想」とイデオロギー
    「自由」とは、他のものから拘束・支配を受けないで、そのもののあるがままにある事を言う。タイトルの「自由の幻想」とは、自由とは所詮幻想にすぎない、幻想の中でしか自由は成り立たない、自由とはありえないものだということを意味しているに違いない。わたしはそう考える。
    このフィルムは、イデオロギーだらけである。自分がイデオロギーの中に閉じ込められているのも気づかない幸せそうな登場人物しかでてこない。そしてその登場人物たちは、私たちが考えるところの「常識」をことごとく覆してくれるのだ。たとえば、男が一人、公園で遊ぶ少女たちのところへやってきて、「すばらしい写真をみせてあげよう」と数枚の写真を渡す。少女たちはその写真を持ち帰り、両親にみせる。すると両親はその写真をみてこう言う。「なんて猥褻な写真だ!」と。こちらにはその写真に何がうつっているのか一切わからない。散々罵ったあとに、ようやくその写真がカメラにうつると、その写真がどれほど「ハレンチ」で「卑猥」で「猥褻」なものなのかと期待していた我々はそれをみてハッとするのだ。そう、そこには一般的に言われる..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。