開かれた学校づくりの意義と動向

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,275
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「開かれた学校づくりの意義と動向」
    現代における日本の教育は不審に満ち溢れている。最近になって幾度となくマスコミなどに取り上げられている問題として「いじめ問題」や「未履修問題」が掲げられている。そして、これらの問題は今までわれわれが気づくことができなかった、言わば学校という閉鎖的空間のもたらした暗部といえるのではないだろうか。そんな中、これからの学校、学校教育に必要な方向性として提示されているのが「開かれた学校づくり」というものが存在する。今回、私はこの「開かれた学校づくり」という考えについて詳しく調べてみようと思う。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「開かれた学校づくりの意義と動向」
    現代における日本の教育は不審に満ち溢れている。最近になって幾度となくマスコミなどに取り上げられている問題として「いじめ問題」や「未履修問題」が掲げられている。そして、これらの問題は今までわれわれが気づくことができなかった、言わば学校という閉鎖的空間のもたらした暗部といえるのではないだろうか。そんな中、これからの学校、学校教育に必要な方向性として提示されているのが「開かれた学校づくり」というものが存在する。今回、私はこの「開かれた学校づくり」という考えについて詳しく調べてみようと思う。
     
     まず、「開かれた学校づくり」とはいったいどんな考えであるのか。この「..

    コメント2件

    aiko13 購入
    参考になりました。
    2007/04/11 23:46 (9年8ヶ月前)

    usi0375 購入
    参考になりました。
    2007/08/31 15:24 (9年3ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。