オープンスペース・緑化の意義と未来

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数524
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    最近注目されているものに『オープンスペース』という言葉がある。『オープンスペース』とは、いわば空き地や公園のことである。日本の首都、東京の都心部では右を見ても左を見ても、高層ビルが立ち並び、妙な圧迫感を覚える。道は人で溢れかえり、袖振り合わないで行くことはできない程である。そんな場所だからこそ、オープンスペースは必要なのだが、そんな場所に、果たしてオープンスペースを作ることができるのか。これらの疑問に基づいて、調査をしてみることにした。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『緑化・オープンスペースの意義と未来』
     最近注目されているものに『オープンスペース』という言葉がある。『オープンスペース』とは、いわば空き地や公園のことである。日本の首都、東京の都心部では右を見ても左を見ても、高層ビルが立ち並び、妙な圧迫感を覚える。道は人で溢れかえり、袖振り合わないで行くことはできない程である。そんな場所だからこそ、オープンスペースは必要なのだが、そんな場所に、果たしてオープンスペースを作ることができるのか。これらの疑問に基づいて、調査をしてみることにした。
     都市公園法施行令第1条「都市公園の住民1人当たりの敷地面積の標準は、10平方メートル以上とし」とある。しかし、東京..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。