コンビ二エンスストアのシステムについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数953
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1.フランチャイズ・システムについて
     セブンイレブンでは、まずフランチャイズ・ビジネスは、加盟店と本部が対等の立場で、独立性を保ちながら取り組む共同事業と考えている。その信頼関係の基盤になっているのが、 3つの制度とシステムです。まず、小規模な資金で事業をスタートさせ、安定した事業運営を進められるように考えられた決済・融資の仕組みである「オープンアカウントシステム」。加盟店と本部が売上げ総利益を一定の割合で分け合う「荒利分配方式」。そして、オーナーに年間の総荒利益額を保証する「最低保証制度」。セブンイレブンのお店の安定した運営と着実な成長は、ここにベースがある。
    セブンイレブンでは基本的に、本部は加盟店の経営に関するあらゆる支援を行い、加盟店は店舗経営や販売に専念できるように、あらかじめ役割分担を明確にしている。オーナーには企業の経営者として、人、商品、経営数値のマネジメントの確立に努力してもらう。お互いが役割を全うすることで双方の利益が増える、セブンイレブンならではのフランチャイズ方式である。 

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    コンビ二のセブンイレブンのシステムについて考えてみる。
    フランチャイズ・システムについて
     セブンイレブンでは、まずフランチャイズ・ビジネスは、加盟店と本部が対等の立場で、独立性を保ちながら取り組む共同事業と考えている。その信頼関係の基盤になっているのが、 3つの制度とシステムです。まず、小規模な資金で事業をスタートさせ、安定した事業運営を進められるように考えられた決済・融資の仕組みである「オープンアカウントシステム」。加盟店と本部が売上げ総利益を一定の割合で分け合う「荒利分配方式」。そして、オーナーに年間の総荒利益額を保証する「最低保証制度」。セブンイレブンのお店の安定した運営と着実な成長は、ここにベースがある。
    セブンイレブンでは基本的に、本部は加盟店の経営に関するあらゆる支援を行い、加盟店は店舗経営や販売に専念できるように、あらかじめ役割分担を明確にしている。オーナーには企業の経営者として、人、商品、経営数値のマネジメントの確立に努力してもらう。お互いが役割を全うすることで双方の利益が増える、セブンイレブンならではのフランチャイズ方式である。    
    図1フランチャイズ・システ..

    コメント3件

    ryomjya 購入
    文章だけでなく図もあって分かりやすかったです。
    2006/07/31 1:17 (10年4ヶ月前)

    wanghuan 購入
    参考しました
    2006/12/08 8:50 (10年前)

    mamegoma15 購入
    参考にします。
    2006/12/14 20:41 (10年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。