心理学の目的2

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数626
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    心理学の目的
     心理学の目的とは、人間の行動のなぞを解くことであると思う。
     心理学は1つの学問分野ではなく、日常生活の一部であり、われわれが人間の行為などを考えたりすることに影響する。
     心理学とは科学的であり、好奇心にあふれたものであり、包括的なものであり、実用的なものである。
    心理学は、注意深い観察や厳密な実験を用い、人間や他の動物の様々な行動の原因を追究し、科学的な研究方法を用いることにより、われわれの複雑な行動を決定している基本的なプロセスについての疑問に、性格で有効な回答を与えることが可能になるからである。
     

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    心理学の目的
     心理学の目的とは、人間の行動のなぞを解くことであると思う。
     心理学は1つの学問分野ではなく、日常生活の一部であり、われわれが人間の行為などを考えたりすることに影響する。
     心理学とは科学的であり、好奇心にあふれたものであり、包括的なものであり、実用的なものである。
    心理学は、注意深い観察や厳密な実験を用い、人間や他の動物の様々な行動の原因を追究し、科学的な研究方法を用いることにより、われわれの複雑な行動を決定している基本的なプロセスについての疑問に、性格で有効な回答を与えることが可能になるからである。
     好奇心は、「内なる目」の領域を探らせ、その存在に気づいている心の秘密を解き放たせる。また人間性というのは解き明かせられることを待ち続けている終わりなきパズルであり、しかもそれは絶え間なく変化する。
     心理学は、行動に関する情報を収集するためのアプローチと、研究により解き明かされた知識の宝庫という2つの側面からなっており、生命体がどのようにして環境に対処し、互いに相互作用を行うかについて考える1つの方法である。また、全く私的な信念や価値、態度、期待といったものが、われわ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。