コミュニティ・ワーク

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数980
ダウンロード数14
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート社会学戦後地域社会社会構造文化

    代表キーワード

    社会

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     
    コミュニティワーク
           レポート
     私たちの国は戦後からさまざまな発展を遂げてきた。科学技術の進歩、都市化の進展や社会構造の変化に伴い、人々の価値観の多様化や生活の変化も見られ、その中で安全・安心が確保される地域社会の基盤的機能の低下も見られるように思う。原因として産業化・都市化と高度情報化、さらには核家族化と少子高齢化の進展など様々な要因が考えられる。それによって、地域の住民同士の連帯感、繋がりが希薄化してきているように思える。特に大都市部においては、中心部の再開発などにより住宅も高層化し、また住民もライフスタイルや価値観が多種多様な人々で構成されており、加えて住民の流動化も激しいことから、地域の住民同士の繋がりを感じることが難しくなっている。このような現在の中でコミュニティの再生にはなにが必要なのか考えてみた。
     コミュニティの再生には、基本的には、戦後、社会構造と価値観が大きく変化する中で失われてきた住民同士のコミュニケーションや触れ合いを活発化させることによって形成された助け合い、支え合いの精神を、新しい社会に対応した形で構築していくことが重要である。そのためには..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。