製品開発か市場開発に関心がある限り

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数109
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    経営経済マーケティング

    代表キーワード

    経営

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    製品開発か市場開発に関心がある限り、
    市場浸透や多角化も同時に起こりうる
    ※既存顧客向けに開発した新製品が新たな顧客の獲得に貢献した=多角化
     新規顧客向けに新たな用途を考えたら、その使用法が既存の顧客にも受け入れられた。
    3つの軸、それぞれに関して賛同者もいれば批判する者もいる。
    3つの軸:①範囲、②製品ライン内での差別化、③企業間での差別化
    ①顧客集団、②顧客機能、③技術
    「マーケティングの近視眼」への批判
     
    ①ティリス
     
       戦略的に意味のある一般化の程度としてあまりにも一般化しすぎている
    ②アンゾフ
       この概念から、鉄道事業者が長距離トラック事業をやるべきだ、という結論に果たして至るのか。
       概念があまりにも広すぎて、様々な活動において共通のテーマや関連性を提供できない
    ③ロバート
       活動の範囲を広くとる、ということはマーケティングへのアンチテーゼだ。
    ④コッパー及びその他
       5つの産業における研究結果によれば、既存技術に代わる新技術の登場に対して、
       伝統的な企業は対応できない。
    ※範囲への批判ではあるが、これはどれも範囲を広くとるべきだ、という一般..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。