事業戦略の選択に影響を与える4つの要素

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数115
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    経営経済マーケティング

    代表キーワード

    経営

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    事業戦略の選択に影響を与える4つの要素
    ①環境の機会=ポジショニングベース
    ②経営資源=RBV
    this theory
    ③経営陣の価値観
    ④社会的責任≒CSR
    この理論は
    ①目標設定
     
    ②職能ごとの方針策定
    と同様に
    ③活動と資源の両面において事業の定義を行う。
    深刻な問題

    事業の変化を伴うような新製品の導入や合併の是非を判断する理論的根拠を提示している

    つまり、この事業はポジショニングベースで考えると参入すべきだ、とか
     
     
    それを達成するために必要な資源を持っているからだとか
     
     
    経営陣の価値観上、例えばある事業領域にどうしても進出したいだとか
     
     
    CSR上エコ関連製品は出しておくべきだ、
     
     
    などとかが新製品の導入、合併の基準になってしまうと、
     
     
    本来であれば事業の定義にそぐわないような事業にも手をだしてしまう。
     
    と思われていて

    自社のある事業の定義とその他の定義の仕方の評価
    とは思われていない。
     

    競合他社との比較じゃなくて、なぜある事業の定義はよくてなぜある事業の定義は違うのか、
     
     
    という判断基準の問題を議論している。
     
     ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。