事業の定義に影響を与える要素

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数65
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    経営経済マーケティング

    代表キーワード

    経営

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    事業の定義に影響を与える要素
    4つの要素が通常は事業戦略全体に影響を与える。その4つとは、第一の要素は環境の機会という観点から企業は何をしてもよいか、というものである。第二の要素は能力や資源といった観点から企業は何をすることができるか、というものである。第三の要素は経営陣は個人的な価値観から何をしたいを考えるか、というものである。第4の要素は、社会的責任の観点から何をすべきか、というものである。これらを重みづけしてバランスをとったものが戦略策定の核を形成している。
     事業戦略に影響を与える要素として4つあげることができる。その4つとは、①環境との適合と、②経営資源と、③経営理念と、④社会的責任である。
     しかしながら、この理論は、目的の設定や事業方針の策定に関してだけでなく、プログラムや資源の両方において事業の定義にも言及した、戦略策定全般の理論である。
     このアプローチには深刻な問題が存在する。このアプローチは、事業の定義を変化させるような新製品の導入や買収の是非の判断基準を提供している理論であって、ある事業とその他の事業の定義を比較して評価するための理論を提供しているとは考えられて..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。