市場規模

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数38
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    経営経済マーケティング

    代表キーワード

    経営

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ■市場規模
    これらのPCMsは当初から360ユーザーに低価格帯の商品を360と同等かそれ以上の品質で提供することを目標としていた。このことが可能になったのは理由の一つは、360によって生み出された大きな顧客基盤であった。
    こうしたPCM製品に対してIBMは脅威を抱かず、729タイプドライブのわずかな値下げ以外は大きな対策を行わなかった。
    ■価格
     しかしながら、PCM製品の導入は次第にIBMシステムのユーザーに受け入れられた。このPCM製品は低価格であり、かつ高コストであったが製造業者に利益をもたらした。これは、IBMが高価格を維持していたためである。
    ■技術
    IBMのマーケティング幹部は、PCMsがIBMと同等の製品を生産することは難しいことではないと報告した。この15年間、IBMは技術や設計をほとんど変えてこなかったためである。
    <ディスクドライブへの進出>
    PCMsがディスクドライブへ進出し始めたのは、テープドライブへ進出した1~2年後であった。テープドライブとは異なり、ディスクドライブは、IBMによって性能が向上されてきており、特に360向けにおいては性能が向上していたため、P..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。