顧客機能

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数37
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    経営経済マーケティング

    代表キーワード

    経営

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <顧客機能>
    ■顧客機能の概要
     製品やサービスはある種の機能を顧客に対して提供するものである。機能は、その提供方法と顧客が重要視する性質や便益の二つの分けることができる。例えば、輸送機能を考える場合、タクシーは方法であり、その値段や安心感、速度、安全が特性や便益として選択に影響を与えるのである。
    ■分類
     -顧客機能と便益
    こうした機能と便益との明確な区別が常になされるとは限らない。例えば、機能を、馬力の高低で分類し、さらにその使用状況などを細かく分類していくと、便益と類似した定義になるのである。
     -顧客機能とニーズ
    ニーズという言葉も機能との明確な区別ができるわけではない。統合の程度が低い場合、機能と便益、特性、ニーズはほぼ同様の概念として扱われる。この違いについては後で検討することにする。
    <製品・サービス内の各機能間の関係>
     機能を明確に分けることができた場合、その各機能間には3つ関係性が考えられる。
    ■機能間の組み合わせ
    ―補完的関係
     一つ目の関係は、補完的な関係である。補完的な関係とはある機能が他の機能を引き起こすことをさす。この場合、異なる機能ではあるが補完的な機能..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。