確率論的言明の検証

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数49
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    経営経済マーケティング

    代表キーワード

    経営

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ■確率論的言明の検証
     確率論的言明の検証を行うために、反例をあげることには意味がない。この言明は起きないことにも言及しているためである。通常、確率論的言明を検証するためには、決定的言明以上に多くの出来事を標準的な条件のもとで検証し、実験の予想と結果との比較を行う必要がある。
    抽象化の水準
     言明の抽象化の程度は、言明に含まれる概念の抽象化の程度に左右される。この抽象化の程度は、理論的、操作的、具体的の順に低下していく。また、より具体的になるにつれて、同様の概念を表現する方法が増加していき、具体的な水準であれば無数の方法で概念を表現することができる。
    理論的言明
    <理論的概念における存在主張型の言明の役割>
     多くの理論は因果言明を特に強調している。しかしながら、関係性的言明が機能する条件を正確に説明するために存在主張型の言明が重要となることもしばしばある。
    <理論的概念の基本形>
     こうしたことから理論的概念の基本形は、「存在主張型の言明によって規定されたある条件下において、独立変数と従属変数のある関係が適用できる」となる。
    <理論的概念の分類>
     こうした理論的概念は5つに分類され..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。