無形資産の評価方法

会員1,620円 | 非会員1,944円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数64
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    経営学

    代表キーワード

    経営学

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    イノベーションと戦略
    無形資産の評価方法は以下の通りである。
    GEOG:企業の本社と研究大学の親密さを測る尺度
    UNIV:企業が一つかそれ以上の研究大学の研究プロジェクトにどれほど深く関わっているかを測る尺度
    しかしながら、我々は三つの測定尺度が非常に高い相関をもっていたためPROPUBのみを調査結果に組み入れることにする。
     このような相関は我々の調査の困難さを浮き彫りにしている。我々の定量的な研究は、より大きな科学コミュニティにと緊密な関係をもっている企業がそれと関連した数多くの活動に投資を行っているのである。つまり、そういった企業は個人に根ざして大きな科学コミュニティに参加しているのではなく、研究大学の近くに社屋を構えたり、蔵書やセミナーといった情報源への投資をかなりしているのである。組織のコンピタンスはいくつかの補完的な活動がつなげられることを示すとともに、我々の尺度が、アーキテクチュアルコンピタンスの存在感のしるしや指標として解釈することができることも示唆している。
     <第4の仮説の検証>
     3つの指標によって検証する。その3つとは、CROSS,DICTATOR,GLOBAL..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。