日本の医療費について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数661
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1.授業
    GDP比で見た医療費は、先進国の中でも低い水準にある。また、日本は国民皆保険制度があるため高度な医療が受けられず、より高度な医療を求めて海外で受診する患者もいる。その国民皆保険とは、どんなに健康な人でも、病気にかかる人でも国民皆が保険料を平等に負担するというものである。しかし、今その制度や点数制度を見直すために、保険のきく診療と自由診療を組み合わせた混合診療などが挙げられる。

    2.資料
    そこで私は、授業で習った内容について調査した。
    参考文献1より図1を見ると、 日本の国民1人当たりの医療費は世界7位GDP比では19位であることがわかる。確かに先進諸国に比べ医療費は低いが、国民一人あたりの医療費はどうなっているのだろうか疑問に思い、参考文献2より図2を見ると、国民皆保険制度は上手く機能しているように思われる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「日本の医療費について」
    授業
    GDP比で見た医療費は、先進国の中でも低い水準にある。また、日本は国民皆保険制度があるため高度な医療が受けられず、より高度な医療を求めて海外で受診する患者もいる。その国民皆保険とは、どんなに健康な人でも、病気にかかる人でも国民皆が保険料を平等に負担するというものである。しかし、今その制度や点数制度を見直すために、保険のきく診療と自由診療を組み合わせた混合診療などが挙げられる。
    資料
    そこで私は、授業で習った内容について調査した。
    参考文献1より図1を見ると、 日本の国民1人当たりの医療費は世界7位GDP比では19位であることがわかる。確かに先進諸国に比べ医療費は低いが、国民
    ※参考文献1;国民医療費の国際比較(1996年)※
                     図1
    一人あたりの医療費はどうなっているのだろうか疑問に思い、参考文献2より図2を見ると、国民皆保険制度は上手く機能しているように思われる。
    ※参考文献2;国民一人あたりの年間平均受診回数とその医療費を調べると、日本は先進諸国に比べ特別安いということが分かった。これを見ると、日本の
    図2
     また、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。