家庭科における学習評価の意義とその方法について述べなさい

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数787
ダウンロード数25
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     学習評価とは、学習のプロセスの評価とその結果としてできあがったものの評価がある。評価をすることで教師にとっては指導の内容や方法を、児童にとっては自己の学習状況について見つめ直し、改善を図る機会となるものであり単に目標に達したかどうかでランク付けをするためのものではなく、どこにつまづきがあるのか、どう支援していったらいいのかを考えるものである。
     評価には指導の前に行う実態把握としての診断的評価、指導の途中に行う形成的評価、指導後に行う総括的評価に大別される。
     それぞれの家庭で児童がどのような家事の手伝いをしているのか、家庭によって様々であり児童によっては5年生の時点で包丁を持つのが始めてと..

    コメント3件

    yuki72ki 購入
    内容はとてもまとまっていて、わかりやすかったです。ありがとうございます。少し誤字もありましたが、とても助かりました。
    2007/02/05 14:15 (9年10ヶ月前)

    yaeko 購入
    よかった
    2007/04/22 12:46 (9年7ヶ月前)

    osa1222 購入
    よかった!
    2007/06/13 12:32 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。