保健・医療・福祉の連携、協力における共通性について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,871
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「保健・医療・福祉の連携、協力における共通性をまとめ、考察せよ。」
    保健・医療・福祉は、大きく見た場合に同じ枠の中にある様に見えるが、それぞれ専門性を持って、それぞれの役割を持って機能している。
    「保健・医療・福祉は連携して行かなければならない」と良く耳にする。こと福祉の現場では、積極的に連携を取るようにと言われている。「保健・医療・福祉」のそれぞれの専門性とは何なのか、まず考えてみる。
    国語辞典によると、「保健」とは、健康を守り保つ事。衛生。「医療」とは、医術、医薬で病気や怪我を治す事。治療。「福祉」とは、公的配慮によって社会の成員が等しく受ける事の出来る安定した生活環境。言葉の持つ意味とし..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。