障害者自立支援法における訓練等給付の概要

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,731
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「障害者自立支援法における訓練等給付の概要をまとめ、そこにおける精神保健福祉士の役割について述べなさい。」
    障害者自立支援法は、準備不足で始めてしまい、質・量共に不十分であった支援費制度の反省を踏まえ、更には将来的に介護保険制度との統合をも視野に入れて平成17年10月に成立、翌年4月より施行された。
    この法律は第1条にも記されているが、障害者基本法の基本的理念の下、身体障害者福祉法、知的障害者福祉法、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律、児童福祉法等、複数の法律と相まって、障害者が自立した日常生活、社会生活を送れるように支援していく事を目的としている。支援費制度では対象外であった精神障害者も..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。