保健・医療機関における精神保健福祉士の役割と視点

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数2,281
ダウンロード数12
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「保健・医療機関における精神保健福祉士の役割と視点をまとめ考察せよ。」
    私は地域包括支援センターで相談員の仕事をしている。地域包括支援センターは地域の高齢者の相談窓口として位置しているので、地域の保健センターから連絡が入り、精神障害を持った高齢の方のお宅に同行訪問することがある。その時に私は職業柄、介護保険を中心にサービス提供による援助が可能か、役所にも連絡する必要があるのか、家族・近隣との関係はどうか等の点に着目している。一方、保健センターの職員は医療機関への連絡・受診、又は入院の必要性、精神状態を見極める等の関わり方をしている。目に見える線を引いて接している訳ではないが、お互い自分の、相手..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。