社会福祉活動の意義と社会的機能について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数2,082
ダウンロード数49
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「社会福祉活動の意義と社会的機能について述べよ」
    「社会福祉」とはどのような事を意味する用語なのか。それは使用する人(職種)によって異なる幅広い意味・内容を持つ言葉なのである。大きく分けてみる。
    社会福祉の教育・研究者が考える視点としては「社会福祉としての理想や目標を指す目的概念」「サービスの仕組みや内容を意味する構造概念」といった捉え方になり、社会福祉行政に責任を負う行政担当者や一般住民は「具体的な制度や政策を指す施策概念」と捉えているようだ。また、社会福祉を身近に感じている利用者は「社会福祉の本来あるべき姿や現実を指す実体概念」と捉え、社会福祉従事者や社会福祉に積極的な関心を持つ人々は「サービスや活動の過程や成果を意味する実践概念」という風に捉え方は微妙に異なっている。解釈しようと思えば何とでも解釈出来る、多面的な性質を持っているのである。
    教科書に記載されている「社会福祉」とは、利用者の生活支援を目的とした施策の総称である。しかし、制度や施策として整備されるだけでは意味が無い。社会福祉援助活動(ソーシャルワーク)を通じて、初めて目的が実現されるのである。ただ、社会福祉援助活動は援助者が先頭に立って主体的に行うものではなく、側面から利用者を支援するという地味な活動なので人目につきづらい欠点がある。一般的に社会福祉というと、環境整備やサービス拡充に関心・期待が寄せられ、社会福祉援助活動の重要性が今一つ理解されていない現状が在る。社会福祉とは何か。改めて考えてみる必要がある。
    社会福祉士を目指して勉強している立場なので、あえて客観的に冷めた目で社会福祉を捉えてみる必要がある。客観的な視点で捉える事で、提供している側の自己満足に終わらない「求められている社会福祉」を発見出来るかも知れないからである。
    社会福祉とは、人々が豊な社会生活を享有出来るように、その条件を改善・維持・向上する考え方・アイデアの総称であり、施策を具体化した制度であるから、目標実現の為に実践を通じた専門的な活動によって、初めて命を与えられる事になる。正確に言うと、社会福祉は幸せな日常生活という価値実現への施策、具体的な制度であって、そこには制度を活用して社会福祉と言われる理想や施策を利用者の生活の中に具体化する事が必要なのである。人間の社会生活を支援する実践活動という専門的な行為を社会福祉援助活動と呼び、その活動の具体的な展開過程で用いられる手法を社会福祉援助技術と呼んでいる。社会福祉援助技術は個別援助技術(ケースワーク)、集団援助技術(グループワーク)、地域援助技術(コミュニティワーク)の3つの総称で、専門的な援助活動を包括的に表現したものである。
    社会福祉援助活動の特性を8つに分けて整理してみる。
    ①「視点」として、人間の固有性と主体性を尊重した利用者中心の視線。
    ②「焦点」として、人間と環境が織り成す固有な生活世界を捉える生活概念。
    ③「目的」として、より豊かな社会生活の回復・維持・向上と自己実現への支援。
    ④「手段」として、社会福祉諸サービスの提供を通じた具体的課題の解決。
    ⑤「方法」として、社会的自律性の支援を基本とした科学的方法。
    ⑥「運動」として、社会福祉諸サービスの維持・改善・向上へのフィードバック活動。
    ⑦「過程」として、ミクロからマクロへ循環するネットワーク活動を背景に支援を積み重ねる局面の展開過程。
    ⑧「特性」として、専門職業者による人間と環境への支援活動の展開。
    これらを基本概念として援助活動を行っていくのである。
    社会福祉援助技術の実践の専門技術としては

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「社会福祉活動の意義と社会的機能について述べよ」
    「社会福祉」とはどのような事を意味する用語なのか。それは使用する人(職種)によって異なる幅広い意味・内容を持つ言葉なのである。大きく分けてみる。
    社会福祉の教育・研究者が考える視点としては「社会福祉としての理想や目標を指す目的概念」「サービスの仕組みや内容を意味する構造概念」といった捉え方になり、社会福祉行政に責任を負う行政担当者や一般住民は「具体的な制度や政策を指す施策概念」と捉えているようだ。また、社会福祉を身近に感じている利用者は「社会福祉の本来あるべき姿や現実を指す実体概念」と捉え、社会福祉従事者や社会福祉に積極的な関心を持つ人々は「サービスや活動の過程や成果を意味する実践概念」という風に捉え方は微妙に異なっている。解釈しようと思えば何とでも解釈出来る、多面的な性質を持っているのである。
    教科書に記載されている「社会福祉」とは、利用者の生活支援を目的とした施策の総称である。しかし、制度や施策として整備されるだけでは意味が無い。社会福祉援助活動(ソーシャルワーク)を通じて、初めて目的が実現されるのである。ただ、社会福祉援助活動は援..

    コメント4件

    hiyoshi226 購入
    よくまとまっていた
    2007/03/29 13:16 (9年8ヶ月前)

    sam125 購入
    とても参考になった。
    2007/05/17 18:10 (9年6ヶ月前)

    yoshinori 購入
    good
    2007/09/24 0:57 (9年2ヶ月前)

    yuuki407 購入
    参考になりました
    2007/10/26 11:28 (9年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。