高齢者が求める福祉専門職について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数882
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「高齢者が求める福祉専門職について述べよ。」
    近年、我が国は急速に少子高齢化が進んでいる。「少子高齢化」というのは文字通り、子供が少なくて、高齢者が多い極端に年齢層のバランスが悪い社会の事である。その原因として、少子化の方は、未婚者・晩婚者の増加等育児に縛られること無く自分の人生を楽しみたい、というライフスタイルの変化と、女性の社会参加が挙げられる。一方高齢化の方は、栄養状態の改善及び医学・医術の進歩による寿命が延びた事である。
    現在は核家族化が進み、更に少子化となれば、高齢者の介護は誰がするのだろうか。高齢社会である現在、親族内だけで全ての介護をするのは困難になって来ている。そこで必要なのが高齢者の介護に携わる職業である。
    直接的に関る職種として医療・リハビリテーション等の病気の時に関わる職種、介護福祉士・ホームヘルパー等の直接的に生活の中で介護を行う職種、介護支援専門員・社会福祉士等の職種間の連携を図る職種等が挙げられるが、そのどの職種にも共通している事は「高齢者に対する知識」を持っていなければならないという事である。では「高齢者に対する知識」とはどの様な事を指すのであろうか。1「高齢者の生活について」、2「高齢者への援助の目標」、3「援助の上での注意点」、4「高齢者との信頼関係」、5「介護の基本」、6「介護の注意点」に分けて以下に述べる。
    1「高齢者の生活について」
    現在の高齢者の居住について、独居の世帯が増加している。その様な世帯は、孤独と不安で一杯な暮らしをしている事であろう。この先、身体的に虚弱になり、寝たきりになってしまうのではないか、介護が必要になったらどうすれば良いのか、世の中から取り残されたりしないか等の不安で一杯なのである。それでも何とか日常生活を送っている状態である。この様な不安一杯の状況で生活している高齢者を理解する必要があるのだ。幾つかのポイントに絞ってまとめる。
    ①生活して行く上で欠かせないものとして、衣食住の整備、金銭管理、近隣・親族との付き合い、地域における共同作業等があり、それらを高齢者が全てを独りで行わなければならないのである。身体的に、精神的に労力を要するこれらの仕事を、独りで判断し、行動に移す事は並大抵の事ではない。その疲労が故に精神的に参ってしまう事は想像に難くない。更に、年金生活という収入の低下から出費を抑え、生活全体が不規則かつ不自由になりがちである。
    ②家族による慰め・励ましが逆に気持ちを落ち込ませてしまい、精神的にダメージを受けてしまう恐れがある。頭では分かっているのに体が動かない、といった理由等から鬱になってしまう事もある。
    ③生活を共にし、日頃の健康状態を確認する人がいない為、転倒による怪我、又は心臓病・脳出血等の一刻を争う緊急の状態になっても対応が困難であり、発見・手当てが遅れ、それにより命を落としてしまうケースもある。又、病気発生・体調を崩す事に伴い、調理・洗濯・掃除・買い物等の家事が困難になり、日常生活が不安定に陥り易い。更なる病状の悪化にも繋がる恐れがある。
    2「高齢者への援助の目標」
    高齢者の精神的な不安を取り除き、不足している家庭機能を補う事によって、在宅での生活を継続する事が可能になる。更には地域と交流を続け、地域社会からの孤立を防ぐ様援助する必要がある。高齢者の身体面・精神面・心理面・社会活動面を総合的に理解し、その人自身が自己決定の下、積極的に生活を送っていける様に支援して行かなければならない。
    3「援助の上での注意点」
    まずはその人の生活状況、又はその人を取り巻く環境等に

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「高齢者が求める福祉専門職について述べよ。」
    近年、我が国は急速に少子高齢化が進んでいる。「少子高齢化」というのは文字通り、子供が少なくて、高齢者が多い極端に年齢層のバランスが悪い社会の事である。その原因として、少子化の方は、未婚者・晩婚者の増加等育児に縛られること無く自分の人生を楽しみたい、というライフスタイルの変化と、女性の社会参加が挙げられる。一方高齢化の方は、栄養状態の改善及び医学・医術の進歩による寿命が延びた事である。
    現在は核家族化が進み、更に少子化となれば、高齢者の介護は誰がするのだろうか。高齢社会である現在、親族内だけで全ての介護をするのは困難になって来ている。そこで必要なのが高齢者の介護に携わる職業である。
    直接的に関る職種として医療・リハビリテーション等の病気の時に関わる職種、介護福祉士・ホームヘルパー等の直接的に生活の中で介護を行う職種、介護支援専門員・社会福祉士等の職種間の連携を図る職種等が挙げられるが、そのどの職種にも共通している事は「高齢者に対する知識」を持っていなければならないという事である。では「高齢者に対する知識」とはどの様な事を指すのであろうか。1「..

    コメント3件

    sakichann 購入
    レポート作成の際の参考にさせて頂きたいと思います。ありがとうございました
    2006/12/26 10:46 (10年前)

    akifa0202 購入
    参考になりました。ありがとうございます。
    2007/01/07 10:39 (9年11ヶ月前)

    adamotti 購入
    参考になりました。ありがとうございます。
    2007/11/04 22:47 (9年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。