鬱に関する調査と考察

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数337
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    鬱に関する調査と考察
    1.はじめに
    最近テレビや新聞でよく「鬱」という言葉を耳にしているが、鬱病の定義や原因など実際にはよく知らない。ストレス社会とも形容されるこの現代社会において鬱は身近にせまる病気であり、正しく認識しておく必要がある。そこで鬱病の実態について調べ、自分なりの考察をしてみた。

    2.鬱病の症状
    鬱病の症状には大きく分けて身体的なものと精神的なものの2つある。
    ・身体的症状
    睡眠障害・・・寝つきが悪い、寝起きが悪い、早朝に目が覚める
    消化器系の症状・・・胃の不快感、腹痛、吐き気、便秘、下痢
    呼吸器系の症状・・・胸部の圧迫感、呼吸困難
    循環器系の症状・・・動悸、頻脈、狭心様発作
    その他・・・口が渇く、発汗、寝汗、めまい、立ちくらみ、頭痛、筋肉痛、性欲減退など

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    鬱に関する調査と考察
    はじめに
    最近テレビや新聞でよく「鬱」という言葉を耳にしているが、鬱病の定義や原因など実際にはよく知らない。ストレス社会とも形容されるこの現代社会において鬱は身近にせまる病気であり、正しく認識しておく必要がある。そこで鬱病の実態について調べ、自分なりの考察をしてみた。
    鬱病の症状
    鬱病の症状には大きく分けて身体的なものと精神的なものの2つある。
    身体的症状
    睡眠障害・・・寝つきが悪い、寝起きが悪い、早朝に目が覚める
    消化器系の症状・・・胃の不快感、腹痛、吐き気、便秘、下痢
    呼吸器系の症状・・・胸部の圧迫感、呼吸困難
    循環器系の症状・・・動悸、頻脈、狭心様発作
    その他・・・..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。