高齢者の権利

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数316
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     一般的に社会福祉でいう権利とは、人間が本来持っているものを正当に保障される、あるいは自らそれを行使する権利であると思われる。言うなれば、人間の基本的人権を指している。日本国憲法第25条(以下25条)において「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」と規定している。この権利は全国民が対象であり、もちろん高齢者も含まれる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     一般的に社会福祉でいう権利とは、人間が本来持っているものを正当に保障される、あるいは自らそれを行使する権利であると思われる。言うなれば、人間の基本的人権を指している。日本国憲法第25条(以下25条)において「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない」と規定している。この権利は全国民が対象であり、もちろん高齢者も含まれる。しかしながら、健康で文化的な生活を送るために必要な社会資本の整備は、他の先進諸国と比べて低いレベルに留まっている。我が国における高齢者の権利と福祉を考えると..

    コメント1件

    htanaka 購入
    簡潔で良かったです。
    2006/11/23 16:15 (10年前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。