北海道の観光産業

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数642
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    私は、北海道の観光革命についてもう少し深く掘り下げてみようと考えた。授業では、?オーストラリアのニセコブーム、?豪夫婦のニセコでのビジネス、?台湾最大企業と手を組んだ、ホテル支配人の3点についてビデオを見ながら学んだ。小泉政権が掲げるビジットジャパンキャンペーンの始まりとともに、GDPの10%を観光産業が占める北海道では、どれだけ外国人観光客を喜ばせることができるかというホスピタリティの質の高さが求められた。北海道経済復活をかけて、どれだけ観光に革命を起こせたのかということに着目し、以下のようにまとめた。
     平成13年の日本政策投資銀行の調べでは、北海道のホテルや旅館のサービスが行き届いていると答えた従業員の割合は50%以下という統計が出ている。これはホスピタリティの研修を受けた正社員に比べ、パートの割合が多いためサービスの質が劣るという実情がもたらした結果である。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    私は、北海道の観光革命についてもう少し深く掘り下げてみようと考えた。授業では、①オーストラリアのニセコブーム、②豪夫婦のニセコでのビジネス、③台湾最大企業と手を組んだ、ホテル支配人の3点についてビデオを見ながら学んだ。小泉政権が掲げるビジットジャパンキャンペーンの始まりとともに、GDPの10%を観光産業が占める北海道では、どれだけ外国人観光客を喜ばせることができるかというホスピタリティの質の高さが求められた。北海道経済復活をかけて、どれだけ観光に革命を起こせたのかということに着目し、以下のようにまとめた。
     平成13年の日本政策投資銀行の調べでは、北海道のホテルや旅館のサービスが行き届いていると答えた従業員の割合は50%以下という統計が出ている。これはホスピタリティの研修を受けた正社員に比べ、パートの割合が多いためサービスの質が劣るという実情がもたらした結果である。また、外国人観光客に対する言語対応のサービスが整っている旅館は50%弱で、その内中国語対応はわずか7軒だった。このことから、北海道の観光地は、外国人観光客に対する受け入れに積極的ではなかったことがわかる。さらに、リピーター対..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。