図書館員の望ましい資質について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,509
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1.はじめに
    図書館の基本的な機能は、利用者への資料・情報提供である。それは閲覧、貸出、レファレンス・サービスという形態で発達し、実施されてきた。これらのサービスを適切に準備・提供するために、図書館員には何が求められるのであろうか。以下、図書館員の役割について考察してみたい。
    2.図書館員の専門性
    図書館員の専門性として、日本では日本図書館協会がまとめた3要件がよく引用される。
    ?利用者を知ること
    ?資料を知ること
    ?利用者と資料を結びつけること
    図書館活動が成り立つには、資料、施設、職員という三つの基礎的要件がある。特に、利用者の読書要求を十分に理解し、利用者と資料を結びつけるための知識と技術を習得している図書館員の充実が、図書館サービスの質を決定づけるのである。
    例えば、蔵書の実体調査を行い、何が、どのような状態にあるかを把握し、適切な選書をする必要がある。また、利用頻度などの一定基準のもとに資料の保存・除籍を選択しなければならない。保存(除籍)の判断は「第二の選書」とも呼ばれており、利用者が必要とする資料を迅速・確実に提供するためには、不可欠な能力である。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    図書館員の望ましい資質について
    はじめに
    図書館の基本的な機能は、利用者への資料・情報提供である。それは閲覧、貸出、レファレンス・サービスという形態で発達し、実施されてきた。これらのサービスを適切に準備・提供するために、図書館員には何が求められるのであろうか。以下、図書館員の役割について考察してみたい。
    図書館員の専門性
     図書館員の専門性として、日本では日本図書館協会がまとめた3要件がよく引用される。
    利用者を知ること
    資料を知ること
    利用者と資料を結びつけること
    図書館活動が成り立つには、資料、施設、職員という三つの基礎的要件がある。特に、利用者の読書要求を十分に理解し、利用者と資料を結びつけるための知識と技術を習得している図書館員の充実が、図書館サービスの質を決定づけるのである。
     例えば、蔵書の実体調査を行い、何が、どのような状態にあるかを把握し、適切な選書をする必要がある。また、利用頻度などの一定基準のもとに資料の保存・除籍を選択しなければならない。保存(除籍)の判断は「第二の選書」とも呼ばれており、利用者が必要とする資料を迅速・確実に提供するためには、不可欠な能力である。
    ..

    コメント1件

    itsuki371 購入
    とても参考になりました。
    2007/06/14 9:35 (9年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。