「ひらかれた教育」に求められる教師像

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,879
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    はじめに
    急速に変化する現代社会の中で、子どもたちは、いじめ、不登校、非行問題など深刻な状態に直面している者も少なくない。そんな中で時代に適応する「生きる力」を育む教育展開は、教師にこそ強く求められている。時代に適応できる豊かな人間性や専門性、技術、教養、実践的指導力など、様々な要素が教師に求められている今日、ひらかれた教育を実現するために、教師には何が必要とされているのであろうか。
    1.教員に求められる資質
    中央教育審議会答申『21世紀を展望した我が国の教育の在り方について』では、教員に求められる資質について、教科指導や生徒指導、学級経営などの実践的指導力の重要性が挙げられている。また、『新た時代に向けた教員養成の改善方策について』では、これからの教員には、子どもたちに「生きる力」を育成する教育を行うことが期待されている。そのような観点から、今後教員に求められる資質能力として、大きく3つを挙げている。
    ?地球的視野に立って行動するための資質能力
    ?変化の時代を生きる社会人に求められる資質能力
    ?教員の職務から必然的に求められる資質能力
    これからの新しい時代を生きる子どもたちを育成していくにおいて、より多様で充実した教育活動が求められることは、上述の答申からも明らかであろう。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「ひらかれた教育」に求められる教師像
    はじめに
    急速に変化する現代社会の中で、子どもたちは、いじめ、不登校、非行問題など深刻な状態に直面している者も少なくない。そんな中で時代に適応する「生きる力」を育む教育展開は、教師にこそ強く求められている。時代に適応できる豊かな人間性や専門性、技術、教養、実践的指導力など、様々な要素が教師に求められている今日、ひらかれた教育を実現するために、教師には何が必要とされているのであろうか。
    教員に求められる資質
     中央教育審議会答申『21世紀を展望した我が国の教育の在り方について』では、教員に求められる資質について、教科指導や生徒指導、学級経営などの実践的指導力..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。