家庭教育の活性化について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数826
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1.はじめに
    子どもが育つためには、生きるための必需品を親が用意する必要がある。例えば、食べさせること、着させること、そして安全に休める場を確保すること。衣食住の確保は、人間誰にとっても最低限の生活権利としての必需品である。同時に、「家庭はすべての教育の出発点である」と言われるように、家庭教育は子どもの人格形成やその後の生き方に大きな影響を及ぼすものである。家庭教育の重要性と活性化について、改めて考察してみたい。
    2.家庭教育の現状―生活習慣の変化
    昔は、暗くなるまで外で遊び、食事をとり、たっぷり眠って目が覚めるという、子供たちの自然な生活リズムがあった。しかし今は、空き地や遊ぶ場所が少なくなり、交通量の増加、子供に対する犯罪の多発などにより、気軽に外で遊ぶことが難しくなっている。一方、TVゲームの普及などで、外で遊ばない子供たちも増えている。
    ドイツの教育学者フレーベル(F.W.Frobel)は、子どもにとっての遊びは、幼児の生活の最も美しい姿であり、この時期の人間の発達の、最高の段階であると述べている。子どもの心身の健全な発達のためにも、今一度、遊びの重要性と意義を見直すべきであろう。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    家庭教育の活性化について
    はじめに
     子どもが育つためには、生きるための必需品を親が用意する必要がある。例えば、食べさせること、着させること、そして安全に休める場を確保すること。衣食住の確保は、人間誰にとっても最低限の生活権利としての必需品である。同時に、「家庭はすべての教育の出発点である」と言われるように、家庭教育は子どもの人格形成やその後の生き方に大きな影響を及ぼすものである。家庭教育の重要性と活性化について、改めて考察してみたい。
    家庭教育の現状―生活習慣の変化
    昔は、暗くなるまで外で遊び、食事をとり、たっぷり眠って目が覚めるという、子供たちの自然な生活リズムがあった。しかし今は、空き地や遊ぶ場所が少なくなり、交通量の増加、子供に対する犯罪の多発などにより、気軽に外で遊ぶことが難しくなっている。一方、TVゲームの普及などで、外で遊ばない子供たちも増えている。
    ドイツの教育学者フレーベル(F.W.Frobel)は、子どもにとっての遊びは、幼児の生活の最も美しい姿であり、この時期の人間の発達の、最高の段階であると述べている。子どもの心身の健全な発達のためにも、今一度、遊びの重要性と意..

    コメント3件

    enyumi0519 購入
    参考にします。ありがとうございました。
    2007/05/20 11:50 (9年6ヶ月前)

    usi0375 購入
    詳しく書かれていたので見やすくとても参考になりました
    2007/10/24 14:52 (9年1ヶ月前)

    nakanaka45 購入
    参考にさせていただきます。ありがとうございました。
    2007/11/12 0:18 (9年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。