教育社会学 試験対策 学習まとめノート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,846
ダウンロード数52
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    <内容>
    ■ イギリス・アメリカ・中国からひとつを選び、日本の教育改革と比較し、それぞれの特徴を整理せよ。
    ■ いじめの原因についてまとめ、それが学校だけの問題ではないことについて説明せよ。
    ■ いじめ問題の国際比較と通して、その共通性と異質性について具体的に説明せよ。
    ■ 学力低下の実態についてまとめ、その問題点を整理せよ。
    ■ 国際化する社会に対応した教育とは何かについてまとめ、そのために学校はどのように変わらなければならないかを説明せよ。
    ■ 日本型の学歴社会の特質についてまとめ、学歴社会の今後の展望について述べよ。


    ■ イギリス・アメリカ・中国からひとつを選び、日本の教育改革と比較し、それぞれの特徴を整理せよ。
    【アメリカの教育改革】
    ・20世紀初頭 合理性が求められ、官僚制化すすむ
    ・官僚制化・・・教育長を頂点とする学区教育委員会のもとに中央集権化
            効率化と責任所在の明確化が目指された
            →法令・規則による統制と複雑な権利関係
             →むしろ非効率、責任の拡散
    ・教育改革が政治家・財界人・社会運動家など(教育システム外部の指導者)によって
     進められた
     また、教員の教育実践を否定、力量不足が糾弾された
     →教員や学校管理職員が阻害され、懐疑的、消極的に
    ・現代教育改革

    (中略)


    【日本の教育改革】
    ・「地域や学校、子供たちの実態に応じて、創意工夫を生かした特色ある教育活動を展開する」
     という目標のもと、学校選択が導入されている
    ・学校評価も導入されているが、チェックアンドバランスの仕組みとして機能していなく、
     学校の自律制が十分に保障

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    <内容>
    ■ イギリス・アメリカ・中国からひとつを選び、日本の教育改革と比較し、それぞれの特徴を整理せよ。
    ■ いじめの原因についてまとめ、それが学校だけの問題ではないことについて説明せよ。
    ■ いじめ問題の国際比較と通して、その共通性と異質性について具体的に説明せよ。
    ■ 学力低下の実態についてまとめ、その問題点を整理せよ。
    ■ 国際化する社会に対応した教育とは何かについてまとめ、そのために学校はどのように変わらなければならないかを説明せよ。
    ■ 日本型の学歴社会の特質についてまとめ、学歴社会の今後の展望について述べよ。
    ■ イギリス・アメリカ・中国からひとつを選び、日本の教育改革と比較し、それぞれの特徴を整理せよ。
    【アメリカの教育改革】
    ・20世紀初頭 合理性が求められ、官僚制化すすむ
    ・官僚制化・・・教育長を頂点とする学区教育委員会のもとに中央集権化
            効率化と責任所在の明確化が目指された
            →法令・規則による統制と複雑な権利関係
             →むしろ非効率、責任の拡散
    ・教育改革が政治家・財界人・社会運動家など(教育システム外部の指導者)によ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。