中学・高校における進路指導の注意点 進路指導と職業指導の両方について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数782
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「中学・高校において進路指導をおこなう場合、どのような点に注意しなければならないか。進路指導と職業指導の両方について、それぞれ説明せよ。」
     進路指導の目的は、生徒が「自己の在り方生き方を考え、主体的に進路選択をできるようにする」ことである(学習指導要領より)。この目的からもわかるように、進路指導の内容は、まずは自分がどのように生きて行きたいかという視点から考え、次に、それを実現する手段として就職または進学という進路について考えさせていくという流れになるだろう。以下、進路指導の内容と注意点を、生き方指導、職業指導、進学指導の順にまとめる。
     自己の在り方生き方を考えるのには、自己理解が必要であ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。