日本の高齢化とその問題点

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数2,232
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    現在、日本の高齢化という現状を知らない人はいないだろう。それほどまでに高齢化に対する国民の意識は高く、そしてまた非常に問題視されている難題である。テレビや新聞といったマスメディアにおいて特集されているのも決して珍しいことではない。また自分自身の将来設計においても、避けては通れない問題であろう。
    このような現状の背景には、わが国の高齢化が急速に進行しているということが一番に挙げられるのではないだろうか。日本の総人口は2005年には1億2.776万人となり、前年の2004年から約2万人減少している。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    日本の高齢化とその問題点
     現在、日本の高齢化という現状を知らない人はいないだろう。それほどまでに高齢化に対する国民の意識は高く、そしてまた非常に問題視されている難題である。テレビや新聞といったマスメディアにおいて特集されているのも決して珍しいことではない。また自分自身の将来設計においても、避けては通れない問題であろう。
     このような現状の背景には、わが国の高齢化が急速に進行しているということが一番に挙げられるのではないだろうか。日本の総人口は2005年には1億2.776万人となり、前年の2004年から約2万人減少している。そのような中においても高齢者人口は2.560万人(高齢化率20.04%..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。