保育実習の実習記録

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数2,272
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【対象児のイニシャル】
     Aちゃん(3歳2ヶ月)
    【場面の状況】
     3歳児のウサギ組では。新聞紙を丸めて剣を作ったり、新聞紙を背中につけてマントに見立てたりして遊んでいた。Bちゃんは「細長いの」と言いながら、剣づくりに取り組んでいた。Aちゃんは「こういうのつくって」と、Bちゃんの剣を指差して私のところに持ってきた。Aちゃんに剣をつくってあげると、「背中にこれも(新聞紙)もつけて」と言った。背中にマントに見立てた新聞紙をつけてあげ理由を尋ねると、Aちゃんは笑顔で「高く飛べるから」と答え、園庭に飛び出していった。
    【学んだこと】
    この時期の子供の遊びの特徴として、他児と同じような行動をとりながら遊ぶ連合遊びが多くみられる。AちゃんもBちゃんの行動を観察し、模倣するという遊びが見られた。またAちゃんや他児が、新聞紙を「剣」や「空を飛ぶ道具」に見立て遊んでいた行為はこの時期にみられる象徴的遊びである。
     子どもたちにとって新聞紙での遊びは、自分の思うように形を変えることができる素材であり、扱いやすい。また、自由に見立てることで、創造性や遊びの楽しさが増すものであることがわかった。子どもの想像力..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。