心身障害児・者の共通する心理的問題について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数707
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    はじめに、心身障害児・者の共通する心理的問題には知的問題、情緒と意志に関する問題、身体的問題、社会性に関する問題等、心身全体にまたがっている。障害と関連した心理的問題の主要な原因のいくつかは欲求不満と代償行動、不安と劣等感、学習の困難とつまずき、環境の剥奪であり、これらについて考えてみたい。
    欲求はその数や種類がたくさんあるが、その中でも誰にでもあってその充足が心身の発達にとって極めて重要である欲求を基本的要求という。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    心身障害児・者の共通する心理的問題について
    はじめに、心身障害児・者の共通する心理的問題には知的問題、情緒と意志に関する問題、身体的問題、社会性に関する問題等、心身全体にまたがっている。障害と関連した心理的問題の主要な原因のいくつかは欲求不満と代償行動、不安と劣等感、学習の困難とつまずき、環境の剥奪であり、これらについて考えてみたい。
    欲求はその数や種類がたくさんあるが、その中でも誰にでもあってその充足が心身の発達にとって極めて重要である欲求を基本的要求という。基本的要求は動機の基礎となるものであって、行動のきっかけになったり、行動としての重要な役割を持っている。基本的要求には生理的要求と人格的要求がある。生理的要求には、飢、渇、排泄、保温、睡眠、休息、活動などがあり、一時的要求または有機的要求とも呼ばれる。人格的要求には、社会的承認を求める要求、支配と優越を求める要求、新しい経験への要求、安定感を求める要求、孤立への要求があり、これら人格的要求には個人差があり、また発達段階によってもその現れ方が違ってくる。基本的要求は、障害のない人にも、ある人にも同様に現れる現象である。しかし、障害..

    コメント2件

    spring 購入
    参考になりました。
    2006/12/08 23:30 (10年前)

    sakuma 購入
    参考になりました
    2007/05/21 1:15 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。