社会福祉士国家試験用暗記カード①

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数25
閲覧数3,710
ダウンロード数92
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    ホリス
    アメリカの心理学者(1907~1987)診断主義を継承。
    『心理社会療法』『ケースワークにおけるパーソナリティ診断』
    『マイナスに影響しあう内的・心理的原因と外的・社会的原因の相互作用を吟味し、その上で個人が生活環境の中で自らの要求を十分に満足できるために援助すること』
    「心理社会的モデル」「状況の中の人」

    コノプカ
    『収容施設におけるソーシャルグループワーク(1954)』『ソーシャルグループワーク~援助の過程~』
    『ソーシャルグループワークとは、ソーシャルワークの一方法であり、意図的なグループ経験を通じて、個人の社会に機能する力を高め、また、個人、集団、地域社会の諸問題により効果的に対処できるよう人々を援助するものである』
    『14のグループワーク原則』

    リッチモンド
    アメリカの慈善組織協会の指導者 (1861~1928)
    ケースワークの母。友愛訪問を理論化・体系化した
    『社会診断(1917)』
    『ソーシャルケースワークとは何か(1922)』
    『ソーシャルケースワークは人間とその社会環境との間を個別に、意識的に調整することを通して、パーソナリティを発達させる諸過程からなっている』

    社会的目標モデル
    青少年団体・セツルメントなどに活用される。グループの経験を通じて行動様式を強化し、社会的責任という価値観を身につけていくことをねらいとしている。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ホリス コノプカ リッチモンド 社会的目標モデル バワーズ ヴィンター バートレット シュワルツ ハミルトン 相互作用モデル アメリカの治療的グループワークの開拓者。
    『収容施設におけるソーシャルグループワーク(1954)』『ソーシャルグループワーク~援助の過程~』
    『ソーシャルグループワークとは、ソーシャルワークの一方法であり、意図的なグループ経験を通じて、個人の社会に機能する力を高め、また、個人、集団、地域社会の諸問題により効果的に対処できるよう人々を援助するものである』『14のグループワーク原則』 アメリカの心理学者(1907~1987)診断主義を継承。
    『心理社会療法』『ケースワークにおけるパーソナリティ診断』
    『マイナスに影響しあう内的・心理的原因と外的・社会的原因の相互作用を吟味し、その上で個人が生活環境の中で自らの要求を十分に満足できるために援助すること』
    「心理社会的モデル」「状況の中の人」
    青少年団体・セツルメントなどに活用される。グループの経験を通じて行動様式を強化し、社会的責任という価値観を身につけていくことをねらいとしている。 アメリカの慈善組織協会の..

    コメント2件

    mas400h 販売
    ちなみに、私はこれで126点取りました。
    平成20年の社会福祉士国家試験の受験用に自作した丸暗記用の暗記カード(その1)120枚です。人名や基本的な語句が中心なので、古くなっても問題なく使えると思います。
    受験直前(当日も含めて)の追込み用に最適だと思います。何度も繰り返して覚えてください。受験の1ヶ月くらい前から暇を見つけては作りました。実際に使ったのは、試験直前の1週間前くらい前からです。
    このまま厚めの紙に両面印刷して1枚ずつ切り離せばOKです。
    分野ごとに分類していないので順番はバラバラですが、元々切り離して使うものなので気にしませんでした。私は、覚えられたものからはずしていって、覚えられないものは最後まで繰り返しました。
    試験当日の昼休みにも使いましたが、その中からも実際の試験に出たものがいくつかありました
    2009/03/21 14:49 (7年8ヶ月前)

    mas400h 販売
    システムのせいか、カードの枠の中におさまらずにはみ出したように表示されたり、枠がずれたように表示されていますが、ファイル自体は正常です。印刷には問題ありません。
    2009/03/22 6:03 (7年8ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。