憲法9条の改正問題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数663
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    私は憲法を改正することに賛成である。
    現在の憲法9条は抽象的で、解釈の幅が大きいと思う。
    それなので私は第1項にある「武力行使を放棄する」といった要素をもっと明確、細分化したほうが良いのではないかと思う。
    憲法改正については様々な意見が飛び交っているが、これに関しては大きく3つの意見があるとおもう。
    今からその3つを挙げてみたいと思う。
    1つ目の意見は、
    1項で「国際紛争を解決する手段としては」という条件付きで、戦争と武力による威嚇・行使を放棄しているのではないか。
    国際紛争を解決する手段としての戦争とは、自衛の為の戦争は含まれないとの国際的合意が成立している。
    ゆえに第1項は、自衛のための戦..

    コメント1件

    eureka 購入
    参考になりました
    2007/07/10 18:37 (9年5ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。