国際社会の特徴と、国内社会との違いについて述べよ。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数9,383
ダウンロード数23
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

      「国際社会の特徴と、国内社会との違いについて述べよ。」
     国内社会は自国の国家だけを対象とする。国際社会は少なくとも二つ以上の国家間の関係において生じる。国際政治の場合、自国の国民的利益を優先、追求する。国民的利益の追求において他国のそれと対立する場合もあれば、共通する場合もある。対立する場合、その対立や利益を調整するのが国際政治の役割といえる。
     国内社会と違う国際社会の重要な要素は、現在の世界において、国家を超えた統一権力が存在していないことである。現在の国家の領域は国境と称せられる一定の地理的な区分によって、限定されている。
     多民族国家を包含している国家には、少数民族問題が常にある..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。