言語の概念について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数264
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ・「ヒトは、本来生きていくための器官を使ってしゃべっている」という文章について、自分の言葉・内容で書きなさい。
    ヒトは発音器官である声帯を使うことによって、言語を発し、しゃべっている。本来、発音器官は動物が声帯を振動させることにより音声を発し、同属の動物と簡単なコミュニケーションをとったり、他の動物を威嚇したりなど、外界に対して何らかの反応を示すために使われる。そうすることで自分の安全を確認したり、危険を回避したりする。つまり、声帯を使うということは生きるために必要な器官であると考えられる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                言語障害学レポート
                              
    ・「ヒトは、本来生きていくための器官を使ってしゃべっている」という文章について、自分の言葉・内容で書きなさい。
      ヒトは発音器官である声帯を使うことによって、言語を発し、しゃべっている。本来、発音器官は動物が声帯を振動させることにより音声を発し、同属の動物と簡単なコミュニケーションをとったり、他の動物を威嚇したりなど、外界に対して何らかの反応を示すために使われる。そうすることで自分の安全を確認したり、危険を回避したりする。つまり、声帯を使うということは生きるために必要な器官であると考えられる。た..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。