常に自然界を循環する水を説明せよ。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数441
ダウンロード数21
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

     水の惑星といわれる地球の水はつねに変わらず地球周辺地帯を循環し続け、人類はもとよりすべての動植物に生命を与えている。
     地球周辺の水とは、地球そのものに存在している水と地球を取り巻いている状態の水との両方をさす。これらの水を位置から分けると地球表層部、地殻内層部、大気層部の3層部で、これらを循環しているのである。
     地球表層部の水は何といっても海洋水が主体で、地球全水量の実に97%を占めている。その他に陸地では湖沼水、河川水をはじめ、極地では氷床、氷河、氷山などが水のかたまりである氷として存在している。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「生物界に必要な莫大な水は地球の表面から蒸発して大気中に送りこまれ、再び地球上にもどる。常に自然界を循環する水を説明せよ。」
     水の惑星といわれる地球の水はつねに変わらず地球周辺地帯を循環し続け、人類はもとよりすべての動植物に生命を与えている。
     地球周辺の水とは、地球そのものに存在している水と地球を取り巻いている状態の水との両方をさす。これらの水を位置から分けると地球表層部、地殻内層部、大気層部の3層部で、これらを循環しているのである。
     地球表層部の水は何といっても海洋水が主体で、地球全水量の実に97%を占めている。その他に陸地では湖沼水、河川水をはじめ、極地では氷床、氷河、氷山などが水の..

    コメント4件

    matt_hammer 購入
    とても参考になりました。
    2006/10/29 17:24 (10年1ヶ月前)

    lg1155 購入
    助かりました。
    2006/12/02 13:20 (10年前)

    smileyasu 購入
    参考になりました!
    2006/12/29 0:41 (10年前)

    tomokoonei 購入
    ありがとうございました
    2007/05/08 20:14 (9年7ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。