安全なセキュリティシステムについての考察

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数478
ダウンロード数20
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    安全なセキュリティシステムについての考察
     20世紀から21世紀にかけて、ネット社会が世界レベルで飛躍的に発展してきたことにより、人々の日常生活においての情報検索、情報発信の容易さ、仕事を行う上での情報伝達などが格段に向上した。例を挙げると、自宅に居ながらにして買い物が出来るネットショッピングや、電子メールや掲示板、チャット、ブログ、IP電話など、ネットワークを通じて他人とコミュニケーションを取ること、ホームページやネット広告を作成しての企業宣伝などが、インターネットに接続しさえすれば誰にでも出来るようになった。
    しかしこの便利さ故に、悪く言うとこれらのツールを利用すれば様々な情報が容易に蔓延することを意味している。それらの情報は発信者が意図的にネット上に流している情報なら問題は無いが、プライバシーに関すること、専ら個人情報(氏名、住所、電話番号、性別、生年月日、勤務先など)が非意図的にネット上の第3者に流出してしまう危険性が高まってきている。これらの情報を盗み取る代表的なものとしては、フィッシングサイトが挙げられる。これは、ソースの改ざんなどによって大手有名サイトや会員制のサイトに扮..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。