コーチング

会員2,160円 | 非会員2,592円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数485
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    コーチングについて
    コーチングの語源
    「コーチ(coach)」が言葉として登場したのは1500年代といわれ、「馬車」を意味し、「大切な人を、現在その人がいるところから、その人の望むところまで送り届ける」という意味合いで使われることとなった。
     その後、受験指導の個人教師を「コーチ」と呼ぶようになり、さらに、スポーツの指導者が「コーチ」と呼ばれ一般化した。
     1950年代以後はマネジメント分野でも盛んに議論されることとなった。
    コーチンチの定義
     コーチングの定義については各機関及び各論者がさまざまな定義づけを行っている。
    国際コーチ連盟(ICF、本部アメリカ)
    「プロフェッショナル・コーチとは、クライアントが日常生活や、ビジネスにおいて、成果を得るように手助けするためのオンゴーイングのパートナーです。 コーチングの過程において、クライアントは学習し、パフォーマンスを上げ、生活の質を高めます。毎回のコーチングセッションで、コーチは耳を傾け、意見や質問を投げかけます。この相互作用をハッキリと作り出し、クライアントが行動を起こすようにします。コーチングは幅広い視点を与え、選択技に気づかせる事..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。